HOME > 外壁塗装 よくあるご質問 > 見積りについて
【見積りについて】
外壁塗装に関する、よくある質問と回答集です。
こちらであなたの疑問が解決しない場合は 【 お問い合わせフォーム 】 より、お気軽にお問い合わせください。

Q 「詳細見積り」と「一式見積り」はどこがちがうのですか?
見積もりの種類には、「詳細見積もり」と「一式見積もり」があり、見積り書の書き方がちがいます。
「一式見積り」は○○一式でいくらという大雑把なもので、「詳細見積り」はどこにいくらかかるかを細かく提示するものです。「一式見積もり」だと、何にどれくらいの費用がかかっているのか分かりにくいのではないか、職人さんの日当は判断しにくいので高い値段をふっかけられているのではないかと思われがちですが、材料費+日当代で計算した方が安くなる場合もあります。「詳細見積りが良い、一式見積りが悪い」といった事ではなく、どんな材料で工事の範囲はどこからどこまでなのかハッキリと示されているかどうかが大切です。
トラブルを避けるためにも、当社ではお客様自身が納得できるまでていねいに説明します。
PAGE TOP
Q 相見積りをしていくつかの会社を比べていますが、注意することはありますか?
使う材料や施工の方法によって料金はバラバラなので、必ず同じ条件で比べるようにする必要があります。
お客様にとっては「この見積り金額でいいのかどうか」を判断するための良い材料になりますが、
悪徳業者にとっては「他の会社より値段を下げさえすれば契約が取れるだろう」という交渉材料でもあります。
無理な値下げをした分、見えないところで材料費や人件費をごまかして帳尻を合わせることもあるため、
最初からあまりに安すぎる見積りを出したり、大幅に値引きをするような業者には気をつける必要があります。
PAGE TOP
Q 見積りを取ろうと思うのですが、気をつけるところはありますか?
見積りの見方や注意点については「見積りの見方」のページでも紹介しています。
「どの会社に見積りを頼めばいいのか」という点については、ホームページの施工事例や会社のスタッフ紹介を見ながらお客様が安心できそうなところを選ぶ必要があります。最近はホームページ上で大体の見積り金額を計算するページが設置してあるところも多いので、その金額を見てから実際に見積りを取るかどうか決めるのもよいでしょう。
当社のクイック見積りのページはこちら
PAGE TOP
Q 外壁のことで相談したいのですが、その後しつこく営業してきませんか?
外壁塗装の場合、お客様の住まいの状況を実際に見て確認しないと正確な金額を出すのは難しく、よいプランを提案することもできませんが、当社は契約を取るためだけのしつこい営業は絶対にしません。見積り後に断っていただいても構いませんので、お気軽にご相談ください。
PAGE TOP

冊子無料配布中